風呂敷の名入れ例
風呂敷の名入れ例

さんび堂では、風呂敷の名入れを承っております。

方法 抜染(ばっせん) ※正絹風呂敷のみ
名入れ部分を抜染剤で色抜きする方法。
色を抜きますので、白色になりますが格調高いお名入れ方法です。
ペンテックス(樹脂加工)
風呂敷の上から樹脂にのりをまぜたのもで直接名入れします。すべての商品に対応可能で、早くてきれいに加工できます。
生地の上に樹脂を載せるので、摩擦にやや弱いですが、のりの質も昔に比べ良くなっており、すぐに名入れが取れたりはいたしません。
文字について ※ 縦書きになります。
※ ひらがな又は漢字で3文字まで
●名入れの文字は、商品詳細ページの名入れ入力欄でご記入ください。
●3文字以上、英数字や特殊な文字は、英数字、家紋、ロゴマークは、別途見積もりとなります。ご希望の方は お問い合わせください
納期 ご注文いただいてから、7営業日ほど頂戴いたします。
注意事項 名入れ後の返品交換は出来かねますので、予めご了承くださいませ。

画面を閉じる